12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-15 (Thu)
本日、生理4日目なのですが・・・。


昨日で終わっちゃったみたい。


え?え?なんで?
1回目の採卵の後の生理はこんなに短くなかったのに、
今回は3日で終わり。
人生初です。こんなに短いの。

採卵前の薬のせい?
今回は内膜が薄かった?
高温期に茶おりがあったのも関係ある?
はて。。。

次の診察は、予定通りの時間をあけてよろしいものか。

1回目の採卵の時との差といえば、途中からフェリングHMGに変わったこと。
これって何か関係あるのかねえ。

とりあえずは、予定通りの時間をあけてクリニックに行こうとは思いますが、
なんかちょっと心配。。。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
| 2018年 3周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-02-12 (Mon)
今日、やっと生理が来ました。
クリニックの先生には、
「1周期おいてから移植スケジュールを組みましょう。次の生理13、14日後にまた来て」と言われていました。
(高刺激だったから、卵巣のためにちょっとお休みということ???)

となると、早く生理こないかな~なんて。
いつもはこんなこと思わないのに。苦笑

でも、今回は3日前くらいからちょっとずつ経血があり、
いつものスタートな感じではなく、え?え?な感じでした。
採卵と薬の影響でしょうね。
前回もそうだったかな。覚えてないや。

この3連休は、朝ヨガに行ったり、いつもの鍼灸院に行ったり、
以前、不妊セミナーを受けた漢方薬局での無料相談に行ったりしてました。

今までの妊活内容と結果と、舌をみたりして、
私は、虚血で補腎が必要だと。
昔の多忙と不摂生もあり、今も血が足りないとな。
では、これとこれと処方しますね。
1か月あたりこのくらいの金額になります。
漢方が初めてで続けられるかどうか試したいのなら、1週間分のみでも出せます。
と、どんどん進められて・・・。

漢方もどうかなと思って無料相談に行ったのに、
え?今日買うの必須ですか?的な雰囲気。
最初に、購入に関しては主人と相談してからと伝えたのに。

そもそも、最初の受付&問診?は新人っぽい中国人。
次に出てきたのは、日本語がたどたどしい中医学アドバイザーの中国人。
で、最後の説明とお会計は日本人(?)

3人目の人なんて、営業ですか?みたいな、ちょっと購入への説得もしてくる感じで。
ここまでの流れで、なんとなく不信感。

今の私の体にはどんな漢方が必要か聞きたい、金額も金額だし、購入は主人と相談してから
と何度も言ったのに、押し売りですか?みたいな。

私は中国に留学もしてたし、今の仕事柄、中国人と毎日のように接してて
中国人には慣れてるけど、この流れはどうかね?

いや、状況はわかってるよ。わかってるけどさ、高いじゃん、漢方。
クリニックに鍼灸、そこに毎月5万円以上の漢方ってすぐに決められないよ。

結局、1週間分のみ購入してきました。試すだけ試してみようと。
なんせ私は漢方が苦手・・・。

次の予約は1週間後と言われたけど、しないつもりです。
必要な種類がわかれば、ほかの安く購入できるルートを探してみようかと思って。

でも、この金額なら、うちの家計的には鍼灸か漢方かどちらかになるな。
いや、漢方を選んでもこの漢方薬局はなんとなくヤだな。
と、モンモンとしながら帰りました。
この金額、オットには言えない。笑



にほんブログ村


にほんブログ村


| 2018年 3周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-02-07 (Wed)
今日は、凍結確認ができる日。
またまた仕事を抜け出してクリニックへ電話しました。
もう昨日から緊張でソワソワ。

まずは、もうちょっと培養してみると言われていた体外の三つ。
結果、ダメでした。
受精しなかったのか、途中でストップしたのか、また多核受精だったのか、
原因は言われなかったので、次の診察の時に詳しく聞いて来ようと思います。

残るは顕微の二つ。
「一つは初期胚で、もう一つは胚盤胞で凍結できてます」
これを聞いただけで、もう力が抜けました。
「ありがとうございます」と返事するので精一杯。
心臓バクバク。

前回の全滅から、大きく前進!
なんなら全部顕微にすればよかったー。
でもこれではっきりしました。
私たちは、顕微でないと難しいらしい。

ともあれ、前に進めた!

でもちょっと冷静になったころ、気になるところがいっぱい出てきた。
体外がどういう状態だったのかも含め、

胚盤胞のグレードは?
なんで胚盤胞までまたずに、初期胚で凍結?

前に鍼灸院の先生が、初期胚で妊娠するのは稀な事と言ってたのを思い出して・・・。
「稀な経験をした人がブログとかで書くと、いかにも可能性を感じるけど、大事なのはその確率の分母。
その人は、何人いるうちの一人だと思う?」
そう聞いたときは、そっか、なるほど~と納得。

でも私の場合、受精卵は顕微の二つしかなかったから、もう一つが胚盤胞まで育たずに
途中でストップすることを恐れて、初期胚のうちに一つは凍結しておこうという判断だったのかな。
先生も前回の全滅は悔しがってたから。
と、一人でぐるぐると考えてました。

でも改めて、「前に進めた・・・」(涙)

でもでも!
これからの壁も高いぞ。
なんせ私はあと半年で40歳。
喜ぶのはまだまだ早い。

でもちょっとだけ喜んどこ。

次は移植だー!



にほんブログ村


にほんブログ村




| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-02-04 (Sun)
今日は通い始めた鍼灸院へ行ってきました。

今日、改めて不妊治療の治療法の違いや現実、その後に待っている道など、
詳しく教えてもらってきました。

なんとなくでしか理解してなかった、低刺激と高刺激のしくみ、年齢との関係性、
それに伴い、その後どんなふうになるのか。
あくまでも統計学の視点からで、各個人が必ずそれに当てはまるわけではないけど。

クリニックでは先生は時間に追われて、
ここまで詳しくは教えてくれないから、驚愕と納得。。。
なるほどね~~~~。

正直、今のクリニックに全面的な信頼を置いているかというとウソになります。
どうしてこの方法をとるのか、どうしてあっちじゃないのか、
注射の切り替えはどういう狙いがあってのことなのか、
そういった説明不足や見た感じの設備の不安さ。

先生一人でまわしている小さなクリニックだから無理もないんだろうけど、
今日の話を聞いて、かつ、自分でもいろいろ調べてみて、決心がつきました。

転院する!!!

転院先も決めました。
最新技術を持つところに行きます。
もう右往左往してる時間は私にはない。

でも、今すぐに行動!ってわけじゃなくて、とりあえず凍結確認が終わってから。
もし胚盤胞までいっていたら、移植ができる状態になってたら、
とりあえず移植はしてみる。
あとは、その後の経過次第。

兎にも角にも、凍結確認。

あーーーー、落ち着かない。



にほんブログ村


にほんブログ村
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-02-01 (Thu)
今日、クリニックに受精確認の電話をしました。

結果は、顕微の二つが正常に受精しました。
体外の三つは、難しいそうで。。。
でももうちょっと培養してみますとのこと。
難しいという言葉だったけど、実際どういう状態なのかは、
仕事の合間に抜け出してかけた電話だったので、詳しく聞く時間がありませんでした。

前回の五つのうち二つは3PNと4PNの多核受精。
おたまじゃくし君が1匹以上入ってしまったか、2極体をうまく放出できなかったか、
このどちらからしいんだけど(合ってるかな?)、今回の体外の三つもこれなのかなあ。
無理してでも電話で聞けばよかった。
気になる。。。

顕微での二つが順調にいけば、体外でうまく受精しない原因は、
やはり卵子側の問題ということなのかな。
年齢もあるだろうけど、今更ながら、長年の煙草とお酒が悔やまれる。

でも、とりあえずは二つ受精した!
全滅じゃなかった!(涙)

受精後、胚盤胞までうまくいくかはまだわからないけど、前回よりは一歩前進!
祈りながら凍結確認まで待とう。



にほんブログ村


にほんブログ村
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |