12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-07 (Wed)
今日は、凍結確認ができる日。
またまた仕事を抜け出してクリニックへ電話しました。
もう昨日から緊張でソワソワ。

まずは、もうちょっと培養してみると言われていた体外の三つ。
結果、ダメでした。
受精しなかったのか、途中でストップしたのか、また多核受精だったのか、
原因は言われなかったので、次の診察の時に詳しく聞いて来ようと思います。

残るは顕微の二つ。
「一つは初期胚で、もう一つは胚盤胞で凍結できてます」
これを聞いただけで、もう力が抜けました。
「ありがとうございます」と返事するので精一杯。
心臓バクバク。

前回の全滅から、大きく前進!
なんなら全部顕微にすればよかったー。
でもこれではっきりしました。
私たちは、顕微でないと難しいらしい。

ともあれ、前に進めた!

でもちょっと冷静になったころ、気になるところがいっぱい出てきた。
体外がどういう状態だったのかも含め、

胚盤胞のグレードは?
なんで胚盤胞までまたずに、初期胚で凍結?

前に鍼灸院の先生が、初期胚で妊娠するのは稀な事と言ってたのを思い出して・・・。
「稀な経験をした人がブログとかで書くと、いかにも可能性を感じるけど、大事なのはその確率の分母。
その人は、何人いるうちの一人だと思う?」
そう聞いたときは、そっか、なるほど~と納得。

でも私の場合、受精卵は顕微の二つしかなかったから、もう一つが胚盤胞まで育たずに
途中でストップすることを恐れて、初期胚のうちに一つは凍結しておこうという判断だったのかな。
先生も前回の全滅は悔しがってたから。
と、一人でぐるぐると考えてました。

でも改めて、「前に進めた・・・」(涙)

でもでも!
これからの壁も高いぞ。
なんせ私はあと半年で40歳。
喜ぶのはまだまだ早い。

でもちょっとだけ喜んどこ。

次は移植だー!



にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-02-04 (Sun)
今日は通い始めた鍼灸院へ行ってきました。

今日、改めて不妊治療の治療法の違いや現実、その後に待っている道など、
詳しく教えてもらってきました。

なんとなくでしか理解してなかった、低刺激と高刺激のしくみ、年齢との関係性、
それに伴い、その後どんなふうになるのか。
あくまでも統計学の視点からで、各個人が必ずそれに当てはまるわけではないけど。

クリニックでは先生は時間に追われて、
ここまで詳しくは教えてくれないから、驚愕と納得。。。
なるほどね~~~~。

正直、今のクリニックに全面的な信頼を置いているかというとウソになります。
どうしてこの方法をとるのか、どうしてあっちじゃないのか、
注射の切り替えはどういう狙いがあってのことなのか、
そういった説明不足や見た感じの設備の不安さ。

先生一人でまわしている小さなクリニックだから無理もないんだろうけど、
今日の話を聞いて、かつ、自分でもいろいろ調べてみて、決心がつきました。

転院する!!!

転院先も決めました。
最新技術を持つところに行きます。
もう右往左往してる時間は私にはない。

でも、今すぐに行動!ってわけじゃなくて、とりあえず凍結確認が終わってから。
もし胚盤胞までいっていたら、移植ができる状態になってたら、
とりあえず移植はしてみる。
あとは、その後の経過次第。

兎にも角にも、凍結確認。

あーーーー、落ち着かない。



にほんブログ村


にほんブログ村
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-02-01 (Thu)
今日、クリニックに受精確認の電話をしました。

結果は、顕微の二つが正常に受精しました。
体外の三つは、難しいそうで。。。
でももうちょっと培養してみますとのこと。
難しいという言葉だったけど、実際どういう状態なのかは、
仕事の合間に抜け出してかけた電話だったので、詳しく聞く時間がありませんでした。

前回の五つのうち二つは3PNと4PNの多核受精。
おたまじゃくし君が1匹以上入ってしまったか、2極体をうまく放出できなかったか、
このどちらからしいんだけど(合ってるかな?)、今回の体外の三つもこれなのかなあ。
無理してでも電話で聞けばよかった。
気になる。。。

顕微での二つが順調にいけば、体外でうまく受精しない原因は、
やはり卵子側の問題ということなのかな。
年齢もあるだろうけど、今更ながら、長年の煙草とお酒が悔やまれる。

でも、とりあえずは二つ受精した!
全滅じゃなかった!(涙)

受精後、胚盤胞までうまくいくかはまだわからないけど、前回よりは一歩前進!
祈りながら凍結確認まで待とう。



にほんブログ村


にほんブログ村
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-01-31 (Wed)
今日、予定通り採卵してきました。

何がしんどいって、朝から飲まず食わず。。。。
食べれないのは平気だけど、何も飲めないのがしんどかったー。

2回目ともなると手順や雰囲気は頭に入ってるから、1回目よりは緊張はしませんでした。
だけど、やっぱり前回の結果が頭をよぎり、不安でいっぱいで昨日の夜はあんまり寝れませんでした。
また全滅だったらどうしよう 。゚(゚´Д`゚)゚。

私のクリニックでは静脈麻酔なので、起きたら終わってるのが普通なんだけど、
今回は最後らへんでなぜか目が覚めた!!笑
ちくっちくっという痛みも感じたんだけど、朦朧としてる意識の中で、モニター画面を見たりして、
おお~~!なんて感じてる余裕もありました。

終わった後は、支えられながら自分で台を降りるんだけど、
そのあとはまたベッドで爆睡。笑

結果、卵は5個とれたそうです。
1個増えてるということは、小さいのが一つぎりぎりで大きくなってくれたのね。
3個を体外、2個を顕微にしてもらいました。

今回は、体的にも少し余裕があったので、午後は会社に行きました。
今後もどうなるかわからないから、極力、有給は残しておきたい。。。

受精確認は、明日クリニックに電話して聞くことになっています。
ドキドキ。
どうかどうか、全滅だけは勘弁してくだせえ。


にほんブログ村


にほんブログ村
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |
2018-01-29 (Mon)
今日は、半休取って再診に行ってきました。

育っていた卵胞は、大きめでいうと、右に三つ、左に一つ。
あとは小さめでした。

うーーん。やっぱり少ないなあ。
高刺激なのに、あんまり数が取れない・・・。
もし今回もアウトなら、転院して刺激法を変えるとか、何か考えなきゃなのかな。
せめて、受精卵になって凍結までいってほしい。。。

今日の内診で、採卵日は明後日に決まりました。

またお休み取らなきゃ。。。

私のクリニックは、毎日行かなければということはないんだけど、
それでもやっぱり仕事をかかえながらとなると、立場が厳しくなるなあ。
でも、私の第一優先は、タイムリミットがある中で、子供を授かること。
最悪、仕事は替えられる。でもタイムリミットは変えられない。

妊活するには、お金がかかるから仕事はなくせないけど、
妊活を続けると、仕事上の立場がきつくなる。
あー、矛盾。
どうにかならんですかね、これ。

とりあえず、今日の夜はブセレキュアを鼻にシュッシュッ。
あとは残ってた最後のゴナールエフを225単位おなかに打って終了。

あとは、採卵日を待つのみです。



にほんブログ村


にほんブログ村
| 2018年 2周期 | COM(0) | TB(0) |